【bell la bell】一生モノのサッシュベルト!上質・日本製~今なら楽天スーパーDEALで40%Pバック♪

今なら【楽天スーパーディールで、40% = 4,800円相当ポイントバック】で、めっちゃお得♪

メイドインジャパンにこだわったベルト専門店「ベルラベル」さんのオリジナル「サッシュベルト」は、しなやかで締めやすい。高級感のある牛革サッシュベルトです!
ベルラベルサッシュベルト
#R_fashionista

上質なサッシュベルトは、めっちゃ長く使えます。ワタシが18歳の時に買ったサッシュベルトは未だ現役なんですから。
bell la bellさんのサッシュベルトは、それよりさらにモチそうです。めっちゃクオリティ高いですよ~

 

 

スポンサーリンク

ベルト専門店「ベルラベル」さんのロングサッシュベルト

ハイクオリティな牛革・ロングサッシュベルトは、楽天ファッショニスタのクーポン利用で、お安く購入させていただきました。

カラーは黒です。
黒のサッシュベルト

 

写真で見ても「合皮やチープな革のベルトとは全然違う」というのがお分かりいただけるかと思います。

「40年のノウハウが凝縮された自社工房で、職人が1点1点丁寧に縫製、製造しています。」とおっしゃる【bell la bell】さんでは、革も日本製にこだわっているのだそうで。
ベルラベルとは

 

日本でなめされた牛革は、海外のものに比べて「やわらか・しなやか・ニオイがキツクない」といった質の良さがあるそうです。

なるほど、表も裏もとても滑らかで、手触りも光沢も良いベルトだと思いました。
牛革ベルト

 

「ベルラベル」さんのサッシュベルトと、手持ちのベルトを比べてみました。

「ベルラベル」さんのサッシュベルトと、長年愛用しているサッシュベルトを比べてみました。
サッシュベルト比べる

 

ワインレッドのサッシュベルトは、ワタシが18歳の時に母に買ってもらったものなので、もう34年も前の代物です。

ファッションの流行は繰り返すと言いますが、この当時もこうしたサッシュベルトが人気となっていたんですよね。 某大手百貨店のレディスファッションブランドで、スーツに合わせて買ってもらったベルトでした。

裏に返すと↓だいぶ経年劣化が進んでいるのが見てとれますが、締めてしまえばわからないので。

 

実は先日も、横浜の撮影会で黒のワンピに使っています♪
ウエストベルト

 

でもね。よーく見ると、表面にもちょっとね。
leatherベルトアップ

 

もうそろそろ捨て時かなぁ~?と思っていたところに、素敵な本革レザーベルトとの出会いがあって嬉しいです!
さすがに30年以上も使えば、もうお役御免ですよね。 てか、元取りすぎ。 モノモチ良すぎ。(笑)

 

それにしても、高級レザーってすごいですね。 
合皮だったら、3年もたない気がしますから~

ベルラベルさんのレザーベルトは、ワタシの年代物のベルトと比べても、さらにクオリティが高いと思われるので、大事に使えば一生モノかと♪ アラフィフのワタシの場合だったら、孫の代まで~?!
quality

 

「ベルラベル」さんのサッシュベルトを使ってみました。

「ベルラベル」さんのサッシュベルトを使ってみました。
サッシュベルト

 

ワンピでも。 ツーピースでも。
右の縞柄は上下セットのスーピースですが、サッシュベルトを締めるとワンピースみたいに見えますね。

トップスをウエストINして、なんとなくウエスト周りが気になる時にも、幅広のサッシュベルトは便利です。
ベルトでウエストマーク

 

長めのセーターやシャツに使うなら、オーバーブラウスでウエストマークしても良いそうですよ。

先日はフェリシモさんの「涼やかパンツ」にサッシュベルトをして出かけましたが、友人の評判も良かったです!
サッシュベルト口コミ

 

ちなみにワタシは、「真ん中で一絡げしてから、捻じってサイドに振り分け挟み込む」というサッシュベルトの締め方が好きなんですけど。
サッシュベルト使い方

 

ベルラベルさんのサイトを見ると、真ん中でリボン結びをしたり、サイドでネクタイのように結んでみたりと、いろいろアレンジできることがわかります。
このほかにも、バックル付きやスウェード素材などいろいろなサッシュベルトがありましたので、興味のある方はぜひ「bell la bell」さんへ行ってみてくださいね。

◆今イチオシは、楽天スーパーDEALで「40%=4,800円相当ポイントバック」という本ページご紹介の牛革サッシュベルトです。
 12,000円 (税込)の商品なので、40%分のポイントバックは結構大きい♪ 欲しい方は、お得感があるうちにぜひどうぞ!!

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする