【クロックス】どうしても履きたい靴!美脚見え「クロックス ブリン ウェッジ ウィメン」その1

クロックスさんから、レビュー用にcrocs brynn wedge w(クロックス ブリン ウェッジ ウィメン)をいただきました!

crocs brynn wedge w

展示品のブロガー向けプレゼントに応募させていただいたのですが、カラーライトのブーツ(crocs ColorLite mid boot w)と悩みに悩んで、クロックス ブリン ウェッジ ウィメンを希望させていただきました。
crocs-brynn-wedge-w-8

モコモコ付きで、ちょっぴり丈長の カラーライト ミッドブーツ ウィメンもかわいくて、大活躍してくれそうなんですけどねぇ。

先日の展示イベントで試し履きさせていただいた際に、1番美脚見えしたブリンのウェッジソールが、ワタシはどうしても忘れられなかったのです。

↓頂いたクロックス ブリン ウェッジ ウィメンです♪
crocs-brynn-wedge-w-2

すでに展示会で足を入れていますので、サイズ感がちょっと大きいことは納得ずみでW8サイズを選びました。 (通常の靴は24.5cmですが、ブリンはW8・24cmで少し余裕があります)
crocs-brynn-wedge-w-3

インソールは、スウェード素材のような感じのシートが貼ってあって、つま先部分は「クロスライト」素材になっています。
crocs-brynn-wedge-w-27

クロックスのウエッジソール「マリン カラーライト ウェッジ ウィメン」のインソールが随分と肉厚なプニプニ感があるのに対して、ブリンはスッキリ・ペターとした印象ですけど。
crocs-brynn-wedge-w-29

不思議なことに、ブリン ウェッジ ウィメンの方がカパカパしません。

靴の幅がちょっと広いような気がして、「もうちょっと細身じゃダメなのかな?」と思ったのですけどね。
crocs-brynn-wedge-w-30

履いてみると、気になるほどではないんですよね~
crocs-brynn-wedge-w-14

以前の記事でも書いていますが、キャップトゥ ウェッジのW8よりも窮屈感がないのが良いです。

キャップトゥ ウェッジは、足がムクむと泣きを見ますが、クロックス ブリン ウェッジ ウィメンは、夕方になっても大丈夫でした。
crocs-brynn-wedge-w-5

欲を言えば、まだちょ~っとカカト脱げがあるのが、気になるんですよね。  特にストッキングや薄手タイツで履いた際には、足が前に滑る分、カカトが脱げて歩きにくくなってしまいます。

こうして見るとお分かりいただけるかと思うのですけど。 どうやらワタシ、右足の方が一回りサイズが小さいみたいなんです。。。
crocs-brynn-wedge-w-1

なんでなんだろーーー???  なので、右の方がやけにカパカパ・・・しちゃうんですよ。

とはいえ、やっぱりこのフォルムが大好きですし♪
crocs-brynn-wedge-w-9

一見キレイめパンプスなのに、実はとっても機能的というクロックス独自の作り込み(高さを感じないヒールの安定感)も大好きですし。
crocs-brynn-wedge-w-7

オールシーズン違和感ナシで、素足でもタイツでも◎ スーツでもデニムでもOK、雨もヘッチャラ~という「使い勝手の良さ」も気に入っていますしねー
crocs-brynn-wedge-w-13

ならば、この右足のカパつきは、なんとかせねばなるまい! サイズ感を克服して「ついクロックスを履いちゃうのよね~」というくらいのヘビロテパンプスに育て上げねば!!

・・・ということで。 またしても、靴の中敷き(パッド)をあれこれ試してみることになりました。

次の記事では、実際に「クロックス ブリン ウェッジ ウィメン」を履いてお出かけしたところと「シューズパッド」をご紹介させていただきます♪

ぜひ、続きも見てやってくださいねー!!

【クロックス】美脚見え「クロックス ブリン ウェッジ ウィメン」その2~履いておでかけ♪

■セールもチェックしてみてね!
クロックス オンラインショップ

■おすすめはコレ!
クロックス 公式オンラインショップ

【クロックス 公式オンラインショップ】2015年秋・冬新作発表会レポ:まとめ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする