【Crocs】歩きやすくて疲れないショートブーツで横浜へ♪クロックス・ショートブーツのコーデと口コミ

クロックスさんにいただいた「ロッジポイント シンセティック スエード ブーティ ウィメン」を履いて、横浜港の見える丘公園へ行ってきました!

「履いていて楽・履きやすい・快適!」という購入者さん達のレビューは本当でしたよ!

ショートブーツコーデ茶色

可愛いアンクル丈のショートブーツ「Women’s LodgePoint Synth Suede Bootie:ロッジポイント シンセティック スエード ブーティ ウィメン」の履き心地と、横浜で撮影したコーディネート例をご紹介します♪

クロックス 公式オンラインショップ

 

 

スポンサーリンク

ロッジポイント シンセティック スエード ブーティ ウィメンのサイズ感と履き心地

ワタシは普段24.5cmの靴を履きますが、クロックスシューズのサイズは「W8」です。 パンプスやフラットシューズなんかですと、それでも前のめりしてカカトがカパついたりすることがありますが、ブーツやスニーカー・クロッグでしたら「W8」でピッタリなんです♪

ロッジポイント シンセティック スエード ブーティ ウィメンも、おろした初日から、快適に履くことができました!

ロッジポイント シンセティック スエード ブーティ ウィメン

 

ロッジポイント シンセティック スエード ブーティ ウィメンは、面ファスナー(ベルクロ・マジックテープ)で、大きく履き込み口が開くのが魅力の1つ前記事に書きましたけど。

実際にストッキングで履いてみたら、マジックテープを外さなくても、そのままスポッと脱ぎ履きすることが可能でしたよ。

ショートブーツの履き込み口

 

分厚い靴下では無理かも?ですが、ブーツの着脱が楽ちんなのは、いいですね♪ ライニング(内張り)もインソールもやわらかいので、電車で出かけて結構な距離を歩きましたが、靴擦れすることもなく、足の違和感や疲れもほとんど感じずに、帰ってくることができました!

アウトソールはラバー素材で、フラットヒール。 2 cmある厚めの靴底なので、見た目は少し重たそうに見えるかもしれないですが、そこはやっぱりクロックスのブーツですから、軽いですよ!! 

ショートブーツ歩きやすい

きっと初めて“陸王”を履いた茂木君も、こんな風に「軽っ!!」と感じだったんじゃないかなーって思ったくらいでございました(笑)

 

ロッジポイント シンセティック スエード ブーティ ウィメンで気になったところ

「ロッジポイント シンセティック スエード ブーティ ウィメン」で、あえて残念なところをあげるとすれば、甲のシワですかね。

柔らかいブーツゆえだと思いますが、半日履いて↓こんな感じになったので、もしかしたら、ちょっと「使用感」が出やすいかもしれません。

ブーツの使用感

耐久性がないということではないので、「使用感=履き古した感」にならないように、気を付けたいと思います。

 

茶色いショートブーツ「ロッジポイント シンセティック スエード ブーティ ウィメン」はこんなコーデで

すみません、ワタシ、ちょっと(かなり?)センス悪いので「それ違くない?」ってのがあったらごめんなさい。 反面教師にしてください~
※コーディネートに使用している楽天ファッションアイテムについては、別途ご紹介させていただきますね。

まずは無難にロールアップデニムにVネックのルーズニットで。

ショートブーツコーディネート

 

茶色というよりは、キャメル色のショートブーツですが、どんな色とも良く合うようです♪ スエード調なので、流行りのモフモフバッグとも相性良いです。

デニムは、スタイルノートさんのレッドカード「WOMANデニム」です。 ひざ下テーパードの入ったストレートデニムなのでロールアップしていますが、スキニーデニムやトレンカでしたらブーツインしてもイイカンジになると思います。

この上に、流行のグレンチェックコートを着たら↓こうなりました。

グレンチェックコートとクロックス

 

  • 「グレンチェックのコートはちょっと違うんじゃないか?」
  • 「そのコートにニット帽はどうなんだ?」

という声もありましたけどね。

『まあ、ギリギリOKなんじゃないか?』というご意見もありましたので、帰りはこの格好で帰ってきました~

ちなみに、本記事冒頭に掲載した写真でワタシが着ているコートは↓こちらの「Aラインマキシ丈コート」です。

Aラインマキシ丈コート

Aラインマキシ丈コート後

 

ワタシ的には、このコートこそパンプスやチャンキーヒールといったかっちり系ショートブーツで着るべきだろうと思ったのですが、意外や意外! ペタンコのクロックス・ショートブーツで「合ってるよ」という周りの声に、「へぇ~」と思ったワタシなのでありました。

Aラインコートの中に着ている「チェックのクロップド丈ワイドパンツ」とのコーデは、また別記事に掲載しますねー!

 

ロッジポイント シンセティック スエード ブーティ ウィメンのレビュー・まとめ

・・・ということで~

「ロッジポイント シンセティック スエード ブーティ ウィメン」は、アラフィフのおばさんでも、いろいろな着こなしを愉しみながら快適に履けるということがわかりました♪

センスの良い方や、アラサー・アラフォー・20代といったお若い方なら、もっともっと素敵なコーディネートでご活用していただけるかと。

ワタシはこれまで、「ショートブーツを履いた時の、パンツの裾のバランスって難しい」と思っていましたけど~

パンツをブーツインしないなら、ちょこっと脚を見せるくらいがいいようです。 短めボトムにタイツを履くなら、あえてちょっと長めの靴下を履いて「靴下チラ見せ」するのもありみたい。

クロックス・ロッジポイントスエード ブーティは、デニムをロールアップした際に、足をチラ見せするのに都合の良いアンクル丈です。 絶妙なバランスが作りやすいブーツ丈だと思いました。 また、靴下見せて履く場合には履き込み口の調節ができる点が便利そうです。 昨年「見せる用のレッグウォーマー」を購入してまだ使っていなかったので、ぜひ合わせてみたい!

 

とりあえず。
クロックスのオネエサンの真似をして、長めのフレアースカート、穿いてみよーっと。

ショートブーツコーデ スカート

 

本記事ご紹介のクロックス「ロッジポイント シンセティック スエード ブーティ ウィメン」はこちらからどうぞ! 黒もあるよー


【クロックス公式】 ロッジポイント シンセティック スエード ブーティ ウィメン Women’s LodgePoint Synth Suede Bootie ウィメンズ、レディース、女性用 ブラック/黒 22cm,23cm,24cm,25cm,26cm boot ブーツ

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする