【ALLSAINTS】上質レディス・ライダースジャケット「Cole Biker」春色カラー買っちゃいました!

先日、オールセインツさんのショールームにお邪魔して、質の良さ&デザイン性の良さに惚れこんでしまったワタシ。
春色革ジャン、買っちゃいましたーーーー!!

オールセインツバイカージャケット

やっぱイイです! 着やすいし、カッコイイし、なにより高級感がありますもん。
「オールセインツのライダースジャケットを着ちゃったら、他のは着れない」って本当だなーと思いました。

ということで、自慢の「Cole Biker」をご紹介させてください!

 

 

スポンサーリンク

【革ジャンレディス】スカイブルーののライダースジャケット「Cole Biker」

オールセインツセール中に、新規登録クーポン1000円OFFで買いました。

「Cole Biker」は、渋谷西武デパートで試着してから、オールセインツさんの公式オンラインショップで購入しました。
新規会員登録での「1,000円クーポン」を利用させていただいております♪

セール中での購入ですが、セール対象品でもクーポン利用できるのはありがたかったデス!

オールセインツ革ジャン

オールセインツの「Cole Biker」

商品は、注文後すぐに届きました。 宅配で届いた荷物も高級感アリアリで、めっちゃテンションあがりましたよー

で。 着てみた写真が↓こちらです。

革ジャンおすすめ

サイズは10です。そんでも最初はパツパツでした~

ワタシが買った「Cole Biker」のサイズは「 10」です。日本サイズのLサイズ相当だそうです。

先日取材させていただいた際、オールセインツのスタッフさん達は、6だの8だのといったサイズのライダースジャケットを着ておられたので、「ワタシも、8でいけるかなー?」なんてことを考えていましたが、現実はそう甘くはありませんでした(涙)

試着に行ったのが2月半ばのことなので。
肌シャツやセーター等を着込んだままで革ジャンに腕を入れたら、サイズ8なんて入らない! 10でさえも、メッチャパツパツで焦りました!

「革はのびるので、最初は少しキツいと感じるサイズ感で大丈夫です♪」と伺っていましたら、少しキツイというレベルではなく、前のジッパーが閉まらなかったですからね~

「ヒャーっ、これじゃあ買えないじゃん!」と焦って、試着室を貸していただき、セーター脱いだら着れました。
 ああ、ヨカッタ。 春に着たい革ジャンなので、ロンTで着れば大丈夫ですぅ~♪

「Cole Biker」に決めた理由

オールセインツさんのセール価格の革ジャンの中から「Cole Biker」に決めた理由は、色が気に入ったということと、肩に「肩章」が無いということでした。

ワタシみたいに肩幅の広い人は、肩章があると余計にいかつく見えるんじゃ?と思ったので、少しでも華奢見えしそうなデザインを選んだ感じです。

肩章なし

ジャケット丈が短いのは、サイズが大きいからだそうでして。
どうやら、身幅が広くなる分丈を短くすることで、コンパクトな見た目を作ってくれてるらしい・・・・・・(苦笑)

同じデザインでも、サイズの小さいものの方が、少し長め丈になるようです。
※シリーズにもよると思うので、気になる方はご確認になってみてくださいね。

ちなみに「Cole」ってなんだ?と調べてみたら、アブラナ属の植物の総称 で、ラテン語だと「茎,キャベツ」の意になるとネットに書いてありました。

なんで?キャベツなんだかわかりませんが~ コールスロー(サラダ)のコールなので、覚えやすいかも(笑) 

数回着ただけで、身体になじんできた気がします。長~く愛用したい革ジャンです!

初めて手を通した「Cole Biker」は、ちょっと重くて・窮屈な感じがしましたが。

2回ほど着てお出かけしただけで、かなりしっくりとカラダになじんできた気がしています。

下の写真は2度目のお出かけ時に撮ってもらったものです。

「Cole Biker」着たところ

INにセーターを着てるので、ちょっとずんぐりしていますけど、もうカットソーで革ジャン着られる季節ですね。

上質なレザージャケットは、着ていてとても気分が良いです。 次は、定番の黒が欲しいなー!!と思っています。

 

☆おまけ

オールセインツさんの取材でご一緒させてもらったファッションブロガーのmelonさんに、「ワタシ、ジャミラ系なので肩章は無い方がいいなー」と話したら、「ジャミラってなに?」と言われて、カルチャーショックを受けました。

男の子さんのママであっても、最近の人は知らないのね? 「ジャミラ」さんを!!

じゃみら

歳の差感じた出来事でした~

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする