【storico(ストリコ)】80%いえ89%OFF?買ったニットが届きました!3点5400円はお買い得でした~

先日ストリコさんで買ったニット(80%OFF価格)3点が届いたので、ご紹介します! 
storico

storico(ストリコ)

◆先日書いた関連記事はこちら

9月26日にサイトオープンしたばかりのキュレーションショッピングサイト「ストリコ」をご紹介。 これは買い!のセールアイテムとオススメのキャンペーン情報。
スポンサーリンク

「オブレクト」のSALE品。お得感あり♪

storico(ストリコ)さんはアウトレットのサイトじゃないので、あまり赤札商品はありませんけど。  ファッション業界やお洒落に精通したキュレーターさんおすすめの商品を扱っていらっしゃるので、SALE品を気に入ったならラッキーな買い物になると思います。

今回ワタシが買った商品に付いていた値札の合計は、元値はなんと!五万円也~
オブレクト

どれも「オブレクト」というコンフォータブル(心地よく)&ベーシックなウエアをテーマとしているブランドのニットで、インスタグラマー金子麻貴さんがオススメされていました。

オブレクトとは

Oblektとは、スウェーデン語で 「生成り」という意味だそうです。「染められていないから、着る人のカラーが出る」という想いがネーミングとなっているらしいです。 北欧のトレンドX日本の匠。 そんなベーシックウェアのブランドです。

今回ワタシは、3点5400円で買っていますので、メーカー希望価格でみたら約89%OFFということになりましょうか?
オブレクトのニット

これからガンガンセールが始まっていく時期であるので「そこまで安くはないんじゃない?」という声もありそうですが、モノが良い・好みのブランドと思えるだけに、すごく良いお買い物をしたと満足しています~

オブレクトのニットを着てみました!

早速、オブレクトのニットに袖を通してみましたよ。

オブレクト・ボーダー タートルネックプルオーバー

まずは、ボーダー タートルネックプルオーバーです。 本当は白が良かったのですが「もしかして透けると嫌だな」と思ったので、色違いの紺にしてみました。
turtleネックknit

キツイタートルネックのセーターは嫌いなんですが、伸縮性は結構あります。 しかも、タートル部分は身頃に比べて薄手なので、首に圧迫感が少ないのがいいです。
border-knit

着てみるとこんな感じです。 タートルネックは、2つ折り(左)でも4つ折り(右)でもイケそうだなーっと。
turtleneck

サイズはフリーサイズで、素材はウール100%です。 お家で洗えないのが、残念なところではあります。 手洗いしたいなーーー!縮んじゃうかな―――?!
knit

オブレクト・ニットアウター

ニットアウターは、流行のロングカーディガンといった感じです。 テイストはかなり違いますけど、グレーのニットカーディガンを持っているので、こちらも紺を注文しました。
ニットアウター

上のボーダータートルに着るとこんな感じ。 紺X紺はちょっと重いかな。
navy

中を白いニットにすると↓こんな感じです。ねー白い方がいいよねー
whiteknit

前をしめるとガウンみたくなっちゃうので、羽織るだけの方がいいねー
がうん

ニットアウターの素材は、アクリル・毛・ナイロンで、意外なことにこちらは手洗い可能だそうです。 流行ってるうちにたくさん着まわして、くたびれてきちゃったらお家用にするという手もありと思います。
アウターknit素材

オブレクト・圧縮Vネックニット

圧縮Vネックニットは、それほどピタっとしたニットじゃなさそうだったので、白を選んでみましたよ。
Vneckニット

結構Vネックの開きが広いのと7分丈袖のデザインなので、真冬はなんとなく寒そうな感じですけど。 重ね着がしやすそうなので、着回しはきくと思います。
knit-white

カタチが今っぽくて可愛いですね。 春になっても、お役立ちしてくれそうなニットです~

素材は、ウールと綿が半々くらい。 こちらも手洗いできないのが残念!
knit白素材


ということで、ストリコさんで買ったオブレクトのニット3点をご紹介させていただきました。 ワタシ的には、これで5400円はお買い得だったと思っています。 

今しがたストリコさんで在庫を確認してみましたら、色やサイズにもよりますが、おおむねまだ買えるようです。 欲しい方はお早目に~

◆ストリコTOP⇒ブランド⇒オブレクトで探してみてね!

storico(ストリコ)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする